↓↓記事の続きは広告の下からです↓↓
 
 
↓↓↓ 記事は、ここから ↓↓↓
 

あなたは大丈夫??その習慣がくさ~い体臭の原因かも!!すぐに治せる体臭の原因と治し方!!


▼男女問わず不快な体臭のにおいは嫌ですよね。

不規則な生活やストレス、食生活の乱れ、ダイエット、疲労などでも体臭の原因になってしまいます。

気になる男性がいたんだけど、近くで話したら体臭が臭かった。残念。

会社の後輩の体臭
外で飼ってる犬の臭いがする。
吐きそう

では、なぜ体臭は出てしまうのでしょうか?

もしかしたらあなたも匂ってるかもしれません、、

▼体臭の原因

食べ物が体臭をきつくする

肉や乳製品に含まれている「動物性脂肪」は、皮脂の分泌が多くなるため、臭い発生のリスクが高まります。また、「唐辛子」を使った料理は体を温めてくれる半面、交感神経を刺激して汗の分泌を高めます。さらにアポクリン腺を刺激するので臭いの強い汗が出やすく、一時的に臭くなる恐れが。

便秘

数日に1回しかお通じがない方は、それが当たり前だと思うかも知れませんが、便秘が続くとそれだけ腸内では便の発酵が進んでしまうため、そのニオイが口や汗から体臭として放出されてしまいます。

タバコやアルコールの摂取

お酒・アルコールの成分は きっちり消化されない場合、汗として出てくるようです。
毛穴からも 臭いは出てくるのです。

タバコやアルコールを摂取すると、体温を調節する中枢神経が刺激を受けて汗をかきやすくなったり、血中に溶け出した成分が体中を回るため、汗と一緒にそのニオイが放出されることから、体臭がキツくなると言われています。

運動不足

運動不足で代謝が落ちている人が急に運動をすると、筋肉中の乳酸が作られすぎてしまい、汗腺の中にアンモニアを大量に分泌してしまうんです。そのアンモニア臭い汗はアルカリ性なので、細菌が繁殖しやすく、更に臭ってしまうんですね。

真夏にエアコンの効いた部屋で長時間過ごすなど、汗を全くかかない生活を続けていると、汗腺の働きが衰え汗をかきにくくなります。

汗には体内の老廃物を排出する役割があるため、汚れが溜まりやすくなり、ニオイの原因となる場合があります。

普段から汗をかく人の場合は再吸収機能が活発に働いているため「サラサラしたキレイな汗」なのに対し汗をかく習慣のない人は「ベタベタした濃度の高い汗」となります。

ストレスをためている

ストレスを 知らず知らずのうちに 溜め込んでしまうと 活性酸素を増やしてしまい 身体に 悪影響を及ぼしてしまいます。

▼体臭を防ぐには

食べ物で体臭予防

コメントは受け付けていません。

 
↓↓↓広告の下から関連記事↓↓↓
↓↓↓人気記事(PCは右側)↓↓↓
↓↓ジャンル別記事(PCは右側)↓↓
 

カルボシステイン

このページの先頭へ

-->