↓↓記事の続きは広告の下からです↓↓
 
 
↓↓↓ 記事は、ここから ↓↓↓
 

簡単なのに効果が出る♡お風呂でできるバストアップ法


バストアップ対策は入浴中にやるのがオススメ!

暖かくなるにつれシャワーで済ませるという方も増えてくるかもしれませんが、バストアップのマッサージ等は入浴中にするほうが効果が高まると言われています。

お風呂で行なうことの最大のメリットは、体温があがっている状態なので効果がとても高いという点。

血流を良くすることは、他のバストアップ対策の効果を高める為にも大切なことです。

バスタイムにやりたいおすすめバストアップ法のご紹介

●デコルテ周辺が鍛えられる「合掌ポーズ」

1. 姿勢を良くし、胸の前で手の平を合わせる。

2. しっかり呼吸をしながら、手の平を15秒ほど押し合う。(手の付け根を押し合うように)

3. 5回×1日3セット

バストアップの筋トレとして、オススメなのが、手のひらを合わせて行う合掌スタイルの筋トレです。

デコルテ周辺を鍛えることで、バストの垂れ防止、ハリのある胸になる。

『合掌のポーズ』をとる時、ひじは肩のラインまで上げ、かつ、直角に曲げるようにしましょう。

●メリハリのあるバストがつくれる「乳房マッサージ」

1. 手を胸の外から内側へ、バスト全体を持ち上げるような感じで、グルリと円を描くようにマッサージ

2. 左側は右手、右側は左手で行うのがポイント。バストを丸く形作るイメージでリズミカルに♪

身体を洗う際に、ボディソープを使用しながらマッサージを行ってみましょう。

バストアップマッサージの基本は、やさしくバストを包み込むようにし、『下から上へ』『外から内へ』が基本です。

●女性ホルモンの分泌を促す「乳腺刺激マッサージ」

基本的には、脇の下からバストの下を通り、更に谷間から鎖骨の中央に向かってグッと押し込むような感じでなで上げるのが理想的な方法です。

1回右側をやったら今度は左側というように、左右交互にマッサージしてください。

このマッサージをゆっくり10回ずつ、毎日行うようにしましょう。

バスト全体をマッサージして、乳腺を刺激すると、実は女性ホルモンの分泌が促進されます。これによって、胸が大きく女性らしい体質になるんですね♪

活動が弱まっている乳腺をマッサージによって目覚めさせる事で、乳腺を活性化、発達させると胸に脂肪が集まってきてくれ大きくなるんです。

お風呂あがりなどの血流がよくなっているときに乳腺マッサージを行う習慣をつけ、豊かなバストを目指しましょう。

●ストレス解消にも繋がる「ツボ押し」

ツボ押しは、お風呂に入りながら行うとさらに効果的です。新陳代謝も高まって、カラダも十分にリラックスできますので、ストレス解消にもオススメですよ~♪

ツボを刺激することで女性ホルモンの分泌が活性化されて、毛が薄くなる、肌がキレイになる、肌にハリがでるといった効果も期待できます。

効果を高めるためのタイミングやコツについて♪

出典tiful.jp

マッサージをするときの力加減も優しくすることが大事。ボディソープで撫でるくらいの感覚で♡

マッサージのタイミングは、半身浴でじっくり身体を温め、リンパや血行の流れを良くして、自律神経の働きを高めてから始めるのがコツです。

また、血行をより促すためにもマッサージ中は、胸をしっかり張った姿勢で行うのがベスト。

●関連まとめ●

コメントは受け付けていません。

 
↓↓↓広告の下から関連記事↓↓↓
↓↓↓人気記事(PCは右側)↓↓↓
↓↓ジャンル別記事(PCは右側)↓↓
 

カルボシステイン

このページの先頭へ

-->