↓↓記事の続きは広告の下からです↓↓
 
 
↓↓↓ 記事は、ここから ↓↓↓
 

種まで食べたい!美肌に◎な「パッションフルーツ」活用術

種まで食べたい!美肌に◎な「パッションフルーツ」活用術

これから夏にかけて美味しくなるフルーツはたくさんありますが、そのひとつがパッションフルーツです。初めての方は食べ方に戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単。

スクリーンショット 2017-06-19 11.37.32

南国のフルーツなので、食べればその爽やかさでリゾート気分が味わえます。そして、美容効果も見逃せません。
今回は、料理研究家の筆者が「パッションフルーツの美味しい食べ方」についてご紹介します。

■美容やアンチエイジング効果

パッションフルーツは南国のフルーツで、これからが美味しい季節です。半分に切って、ゼリー状の果肉をスプーンですくうのが一般的な食べ方。爽やかな酸味が鼻に抜けていきます。
ポリフェノールを多く含んでいて、非常に高い美容効果やアンチエイジング効果があると言われています。

■トッピングにピッタリ

パッションフルーツの果肉はゼリー状なので、ヨーグルトに混ぜたり、アイスクリームにのせたりと、トッピングとして使いやすいです。
黒い種が含まれていますが、食べても問題ありません。プチプチとした楽しい食感がアクセントとして加わります。種にも栄養が含まれていて、健康や美容効果が望めるので、逃さず摂取しましょう。

■カクテルにして大人の雰囲気を

果肉と果汁を、ラムとソーダで割ってカクテルに。また、焼酎と一緒にソーダで割ってサワーにするなど、お酒に入れれば大人の雰囲気が楽しめます。
パッションフルーツベースのリキュールもありますが、やっぱり果実そのものを使った方が本格的ですね。

■ピューレにして料理に使う

スプーンですくった果肉をこし器に通し、ピューレ状にして魚や肉料理のソースに。
パッションフルーツには、肌に良いとされるβカロテンも多く含まれています。βカロテンは油と合わせると、食べたときに体内への吸収率が高まるので、理想的な料理への使い方だと言えます。

いかがでしたか? 手に取る機会が少なかったパッションフルーツも、これで少しは身近な存在に感じられるのではないでしょうか。健康にも美容にも良い成分をたっぷり含んでいるので、いろいろな食べ方でお楽しみ下さい。

(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

知らずにやってる!?今見直したい、残念な野菜の食べ方5つ

食べる日焼け止め「リコピン」の効果UP!の食べ方4つ
美人の朝はコレ!脂肪を燃やし体内から温める飲み物まとめ

コメントは受け付けていません。

 
↓↓↓広告の下から関連記事↓↓↓
↓↓↓人気記事(PCは右側)↓↓↓
↓↓ジャンル別記事(PCは右側)↓↓
 

カルボシステイン

このページの先頭へ

-->