↓↓記事の続きは広告の下からです↓↓
 
 
↓↓↓ 記事は、ここから ↓↓↓
 

アーモンドに◯◯をプラス!美容に良いアーモンドレシピ2つ

アーモンドに◯◯をプラス!美容に良いアーモンドレシピ2つ

スーパーフードとしてお馴染みのアーモンド。1日23粒のアーモンドを食べれば1日に必要なビタミンEを摂ることができることから、1月23日は「アーモンドの日」とされています。ですが、1日23粒のアーモンドは、少し量が多いですよね。アーモンドに、「メープルシロップ」や「カカオ」をプラスすることで、少量でも充分なポリフェノールや食物繊維を摂ることができますよ。

20170118iwata01

■アーモンドにプラスしたいアンチエイジング食材 2つ

(1)抗酸化力&ダイエットなら「メープルシロップ」

メープルシロップには、63種類の抗酸化成分が含まれています。また、糖を筋肉に取り込みエネルギーとして燃焼させる働きのある成分が含まれているため、余った糖が脂肪として蓄積されるのを防ぐ効果も期待できます。

(2)冷え&腸内フローラなら「カカオ」

チョコレートやココアの原料であるカカオには、生姜と同程度の冷え取り効果のあることがわかっています。また食物繊維も含まれているため、高カカオのチョコレートを毎日食べることで腸内フローラが改善され、便秘の解消にも役立ちます。

■簡単!アンチエイジングなアーモンドレシピ

・メープルアーモンド

20170118iwata01

<材料>

アーモンド 14粒
メープルシロップ 大さじ2

<作り方>

1.メープルシロップを鍋に入れ、とろみが出るまで煮詰めます。(メープルシロップがしっかりと煮詰まっていないと、カリカリに仕上がりません。水分が飛んで、色が濃くなりトロミが出るまで煮詰めましょう。)
2.1の鍋にアーモンドを入れ、メープルシロップを絡ませ、オーブンシートに広げて乾燥させて出来上がり。

・アーモンド入りチョコバー

20170118iwata02

<材料>

アーモンド 14粒
カカオ70%チョコレート 35g
クコの実・ココナッツなどお好みで

<作り方>

1.チョコレートを湯煎で溶かし、型に流します。
2.チョコレートに、アーモンドとクコの実など、お好みのドライフルーツを入れて固めて出来上がり。

そのまま食べても美味しいアーモンドですが、メープルシロップやカカオと合わせることで、+αの効果が期待できます。毎日、美味しく食べてキレイを実践したいですね。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

【参考】
メープルシロップ 機能性と健康効果 – ケベック・メープル製品生産者協会
ココアの冷え性改善効果 – 森永製菓
チョコレートで便通改善!? – 明治

コメントは受け付けていません。

 
↓↓↓広告の下から関連記事↓↓↓
↓↓↓人気記事(PCは右側)↓↓↓
↓↓ジャンル別記事(PCは右側)↓↓
 

カルボシステイン

このページの先頭へ

-->